40代DINKS主婦の嫌いな家事など 単なる雑談

家事

先日、私と同世代で同じDINKS世帯の友達とまったりお茶してきました。
その友達とは近所で気の置けない仲だし、色々共通するところもあって、なんでも話ができます。
めちゃくちゃ空いてる穴場カフェでなんと、4時間もくだらない話をしましたよ。

めんどくさい家事の話

話題の中心は、もっぱらめんどくさい家事の話。
日々の、あの作業がめんどくさいよね、などなど。
いくつか列挙するとこんな感じ。

洗濯物を畳む、なおす。

畳んでしまって、また出して着るって、虚しい作業。
なるべく乾いた服からそのまま着ていきます。
洗濯物をといでたまま、放置もしばしば。
多少シワになっても気にしません。

シーツ類を洗う

世間では週1回、月2回が主流のようです。
私の周りでは、年2回〜3回が主流ですが??
類は友を呼ぶ??
みんな、見栄張ってない??
シーツ洗うのは忘れてる時もあるし、休みの日に天気悪いとか、夫がまだ寝てるとか、色々事情がありなかなかチャンスなかったりします。
そして、狭い賃貸なので、干す場所問題もありますね。
したがって、めちゃくちゃ気合い入って気分が乗ってる日じゃないと無理なんです。
狭い賃貸におすすめ窓枠物干し

食品の買い出し

なるべくスーパーに行くのは週2回程度に納まるように。
生協も活用しながら、献立も決めずにだいたいいつものラインナップを適当に買います。
なんとか買ったもので一週間乗り切ります。
特に生協は、冷凍食品や、便利なミールキットを利用することが多いです。

ペットボトルの処分

ラベルを剥がすのがめんどくさい、、、。
うちはハイボールを飲んだりで炭酸水をよく使います。
夫がよくそのまま置いてるのも腹立たしいけど、自分自身も忘れてる時があります。
最近、冷蔵庫に、【ペットボトルはラベルを剥がして濯いで捨てよう】、という張り紙をしました。
これがちょっと効果ありで、二人とも意識するようになりました。

何もしたくないときのこと

仕事で疲れて帰ってきて、ご飯を作るのがめんどくさい時もしばしば。
というか、しょっちゅうです。
そんなときは、百貨店やスーパーでお弁当を買う日もあります。
しかし、お弁当を買うことすらめんどくさい時があるんです。
色んな種類のお弁当を見て、選べない、、、考えられない、考える心の余裕がない。
これ、私だけと思ってたのですが、友達もわかる〜!て共感してくれて、嬉しかったです。
そんなときは、夫に相談すると、王将やら吉野家やらのテイクアウトを提案、買ってきてくれます。
そこはありがたい・・・感謝、、、。

わかっていない夫たち

例えば上記のような夕飯をテイクアウトの時などは、なーーんにもしたくない時。
せっかくテイクアウトしたのに、わかってない夫たちは、
味噌汁くらい、サラダくらいは作ればいいと思っている、、、。
いや、作ればいいと言っていいのは、実際作る人だけだから!!
味噌汁もサラダも作ったら洗い物も出るのよ、、、。
そんな時は、多少高いと思ってもサラダは買う。
味噌汁はせめてインスタントでいいよね。

家事は効率化重視

丁寧な暮らしに憧れてましたが、主婦になってまもなく諦めました。
今ではいかに、夫に物理的にも気持ち的にも協力してもらい、自分が楽に感じれることを優先しています。
それでなくても40代は、仕事だけじゃなくても色々問題を抱える世代。
私のような子育てしてない主婦でもいっぱいいっぱいなんです・・・。
家事くらいは、なるべくやらなきゃいけないことは簡単にこなし、サボる時はおもいっきしサボる。
そしてまた頑張る。
メリハリをつけて、めんどくさい家事をこなしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)